LINE TEL お問い合わせ

モートン病とは? | 豊田前山町の骨盤矯正が得意な整体院 豊田まえやま接骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > モートン病 - 豊田まえやま接骨院の記事一覧

モートン病とは?

2024.01.12 | Category: 症例

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 朝起きた時一歩目が痛い
  • 靴を履くだけで足が痛む
  • 体重がかかると足が痛い
  • 足の指がしびれる
  • つま先立ちをすると痛い

それはモートン病かもしれません。

モートン病とは?

足の指ににかけて向かう神経が、慢性的に圧迫されて第三趾と第四趾の間で起こる神経障害をモートン病といいます。この状態が長期化すると、指と指の間を通っている神経がこぶ状に腫れてしまうモートン神経腫ができることがあります。

原因とは?

先の狭い靴やハイヒール、合わないサイズの靴、バレエなどつま先立ち、ランニング、中腰での作業、足部のアーチの崩れ、外反母趾など

症状とは?

主に足の中指と薬指の間に、ピリピリとした痛みや、熱感、しびれなど、個人差があり、痛みが足の指や足の甲にでることがあります。

施術内容

①痛みの強い場合は超音波、MCRという電気施術で痛みの緩和をして行きます。

②痛みが緩和するまでテーピングや包帯で足部の負担を軽減していきます。

②全身の筋肉を筋肉調整で緩めていきます。

③全身の矯正、背骨(頚椎、胸椎、腰椎)骨盤、大腿骨を整え、足部の矯正を行っていきます。左右バランスや足部への負担を軽減し、足の指が使えるバランスに矯正していきます。

④オプションでEMSトレーニングで体幹と足部のトレーニングを行っていきます。

⑤日常生活の姿勢、歩き方、ご自宅で行う体幹、足部のトレーニングをお伝えいたします。