LINE TEL お問い合わせ

~痛みを我慢し続けるとどうなる?~ | 豊田前山町の骨盤矯正が得意な整体院 豊田まえやま接骨院

お問い合わせはこちら

産後骨盤矯正



豊田まえやま接骨院では産後骨盤矯正の専門治療を提供しております。厚生労働省認可の国家資格を有した治療家がすべての産後骨盤矯正施術を担当しますので安心して施術を受けて頂けます。
出産で開いた骨盤は自然には戻ってくれません。
出産時に赤ちゃんが外に出やすくするために、「リラキシン」という全身の関節を緩めるホルモンが分泌され骨盤が開きやすくなります。出産時に赤ちゃんが産道を通ったときに最大限に骨盤が開いて出産されます。この「リラキシン」の影響は、妊娠中から出産後も徐々に収まりながら1年間は影響があるので、産後骨盤矯正は1年以内が開いた骨盤を一番治しやすい時期です。
帝王切開で出産された方でも骨盤は同じように開きます。むしろ帝王切開の方が産後骨盤矯正をしないでいると骨盤が閉じにくいです。それは、自然分娩の場合は赤ちゃんが産道を通ることで脳が「出産した」と認識し、開いた骨盤を多少閉めるよう指令を出してくれます。(※あくまで多少なので完全ではありません!)しかし、帝王切開の場合は赤ちゃんが産道を通っていないため脳が出産したことを認識できず、本来あるはずの骨盤を多少閉める指令も出されていないため、「骨盤が開いたままになっている」ということです。
産後骨盤矯正をしないままでいると、出産後数カ月の時期は関節を緩めるホルモン「リラキシン」の影響で、骨盤はとても歪みやすい状態にあります。 例えば、あぐらをかいたり足を組んだり、身体に負担がかかる姿勢でお子さまを抱っこし続けてしまったりすると、更に骨盤が歪みがひどくなり、そして開いたまま固定されてしまい、後で治そうとしても1年以内に矯正を始めた方よりも戻しにくくなります。
以下のお悩みを抱えておりましたら是非当院にご相談下さい。

キッズルームを完備しています。





当院での産後骨盤矯正について

豊田まえやま接骨院では「産後の不調や体型の悩みを解決する」ために、産後骨盤矯正だけではなく、抱っこや授乳によりひどくなった巻き肩や猫背も同時に矯正していきます。矯正といっても身体に優しい刺激で調整を行いますので女性の方でも安心して施術を受けて頂けます。ぜひお気軽にご相談下さいませ。