LINE TEL お問い合わせ

腰痛・ぎっくり腰 | 豊田前山町の骨盤矯正が得意な整体院 豊田まえやま接骨院

お問い合わせはこちら

腰痛・ぎっくり腰


腰痛・ぎっくり腰イメージ画像
豊田まえやま接骨院では急性期のぎっくり腰や慢性的な腰痛の専門治療を提供しております。厚生労働省認可の国家資格を有した治療家がすべての腰痛施術を担当しますので安心して施術を受けて頂けます。以下のお悩みを抱えておりましたら是非当院にご相談下さい。

腰痛・ぎっくり腰について

ぎっくり腰とは?

ふとした瞬間に急激に襲われる痛みを経験されている方は多いのではないでしょうか。ぎっくり腰になるとまっすぐ歩けない、立ったり座ったりができない、ひどくなると全く動けないなどの症状が出ます。ぎっくり腰は年齢などに関係なく誰でも発症する可能性があります。ぎっくり腰は、腰痛のひとつであり、正式な病名ではありません。ぎっくり腰は、腰痛の中でも、急に起こった腰の痛みである急性腰痛症のことを指します。発症してから1ヶ月以内のものを急性腰痛症というのです。
また、ぎっくり腰は、非特異的腰痛に分類されます。非特異的腰痛とは医師の診察や画像検査などを行っても、厳密に腰のどの組織が損傷しているかを断定できないものです。反対に、断定できるものを特異的腰痛といいますが、腰痛のほとんどは非特異的腰痛です。腰痛は日本で最も身近な症状であり、全国で約3,000万人ほどの方が症状に悩んでいるといわれています。

ぎっくり腰のきっかけは?

重いものを持ち上げようとする時、腰をねじるなどの動作をする時、くしゃみをした時、朝起き上がる時、このようなときに起こることが多いです。しかし、必ずしも動いたことでぎっくり腰になるわけではなく、全く何もしない状況でも突然起こることがあります。

ぎっくり腰は、急性腰痛のひとつでありますが、通常は発症から1ヶ月以内で次第に改善がみられるものです。しかし、1ヶ月以上痛みが続いたり下肢にしびれが表れたりする場合には、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアなどの可能性が考えられます。

ではなぜぎっくり腰は起きてしまうのか?

それは腰だけ悪いのではなく、全身がかかわってきます。うまく全身の筋肉や関節が使えている方はぎっくり腰は起こりにくいのですが体をうまく使えていない方は、腰という1か所に負担がかかってきます。体をうまく使えていない方は姿勢が悪く、仕事などの疲労が蓄積されて体が硬くなり全身がうまく使えない状態で体を使い続けることで疲労が限界に来たときに体が悲鳴を上げてぎっくり腰が発症します。

ぎっくり腰はなぜ繰り返すのか?

というのは、痛みが治まると姿勢が悪く体が硬いまま同じ生活に戻るのでまた疲労が蓄積されて繰り返してしまうのです。腰痛も慢性化してしまいます。繰り返さないためには姿勢をた正して筋肉を柔らかくし全身をうまく使える状態にしていかないといけません。

慢性腰痛とは?

3か月以上続く腰痛のことです。腰痛は発症からの期間に応じて、急性腰痛(発症後1か月以内)、亜急性腰痛(1~3か月)、慢性腰痛(3か月以上)に分けられます。生涯で腰痛を経験する人は8割以上にのぼるといわれています。

慢性腰痛の原因には骨や関節などの病気が関わっていることもありますが、検査をしても異常がわからないことが多く、生活習慣やストレスなどが強く関係しています。異常が見つかったとしても加齢的な変化だけの場合や、原因と思われる病気の治療を行っても腰痛が治らないこともよくあります。慢性腰痛は病気以外の原因が大半を占め、改善するには痛みの根本原因を把握することが重要となります。

腰痛・ぎっくり腰の症状が発生する原因は以下になります。

日常生活での肉体的ストレス、精神的ストレスが蓄積されで限界に来たときに痛みを発症する方が多く、昨今のテレワーク業態による影響で大変多くの方が腰痛症を患っております。

腰は文字通り体の要ですので私たちは日常生活の多くの場面で腰を使って生活しています。多くの人が腰痛に悩まされ、治りにくいのは、二本足で立って生活する私たちの動作の中心となる部位だからです。前かがみになったとき、長時間座っている時などに腰には立っているときの何倍の圧力がかかっています。また、体幹の筋肉は加齢や運動不足によって衰えやすく、診察や画像検査で異常が見つからない腰痛については、日常生活の姿勢や体幹の筋力低下を改善することが大切ですが、更に日常生活でのストレスが痛みを増幅させます。慢性的な腰痛には複数の要因が関連していることが多いため適切な治療をいくことが重要になります。


当院での腰痛・ぎっくり腰の治療について

豊田まえやま接骨院ではぎっくり腰などの急性の痛みの治療はハイボルト治療で痛みを緩和していきます。痛みが落ち着いたら急性の方も慢性の方と同様に体のバランスを整え腰のみに負担がかからないような治療を提供しております。体を支えている骨格が歪んでいると体全身の筋肉が緊張してしまいます。緊張状態で重たい荷物等も持つとその衝撃でぎっくり腰を患ってしまうケースが多く、歪みを整えることが痛みの改善には必要であると考えております。また適度な運動習慣も欠かせません。運動でストレス発散や、運動不足で腹筋や背筋の筋力が落ちれば、ますます腰痛体質から抜けられなくなってしまいます。自己流トレーニングで腰痛を悪化させることがありますのでトレーニングサポートも行っています。


患者様の声

40代 男性 姿勢矯正

・当院に来られるまでは、どのような症状でお悩みになられてましたか?
→寝起きの腰痛

・実際に施術を受けてどうでしたか?
→いつの間にか気にならなくなっていた

・施術の事や身体の変化、その他なんでもいいですのでご感想をお書きください。
→まず回数券の購入について考えましたが、どこでも病院でも1回だけの通院ではよくならないだろうと、自分への投資として回数券を購入。買えばいやおうなしに予約で通院して治療してもらう事になる。最初の自分のバランスの悪さには驚いた。最初の治療をしてもらった時の力の入り様は立った瞬間何もされなくても体の芯が通っていると実感。ここの接骨院は信用できると確信。何回か通っている内に自分でも気付かない内に背筋を伸ばしている事に気付く。子供達とランニングしても体が軽く感じられ疲れにくくなったと分かるくらいになった。定期的に通いたいと思います。

40代 女性 姿勢矯正

・当院に来られるまでは、どのような症状でお悩みになられてましたか?
→腰痛がひどく日常生活、仕事に支障が出ていました

・実際に施術を受けてどうでしたか?
→腰痛も改善され、姿勢もよくなり、満足しています

・施術の事や身体の変化、その他なんでもいいですのでご感想をお書きください。

→長年悩まされてきた腰痛ですが、施術により痛みが改善しました。 施術自体も痛くないので、治るのか半信半疑でしたが、繰り返すごとに腰痛が改善されていきました。通ってよかったです。

30代 女性 産後骨盤矯正

・当院に来られるまでは、どのような症状でお悩みになられてましたか?
→産後の腰痛がひどかった。

・実際に施術を受けてどうでしたか?
→施術開始 2、3日から痛みがなくなった。

・施術の事や身体の変化、その他なんでもいいですのでご感想をお書きください。
→ 初めての時に写真を撮ってもらったのと最後撮ってもらったのを比較したらすごく良くなってました。自分ではそんなに意識をしてるつもりはなかったけれど良くなっていてびっくりしました。
腰痛はもちろん、肩こりなど頭痛も痛くなる回数も減ったように思います。最初に「姿勢が良くなると悪い姿勢の方がつらい」と
先生がおっしゃっていた言葉が始めは全然分からなかったけど今完璧な姿勢ではないけれどその意味が少し分かった気がします。

30代 女性 産後骨盤矯正

・当院に来られるまでは、どのような症状でお悩みになられてましたか?
→腰がギシギシするような痛み、少し歩くと足のつけねに違和感、足が前に出なくなり後に痛み
・実際に施術を受けてどうでしたか?
→朝起きて立ち上がるのが痛みでなかなかできなかったが、すっと立てるようになった。
・施術の事や身体の変化、その他なんでもいいですのでご感想をお書きください。
→今の身体の状態からどのようになるといいか、この痛みは、今の身体の状態のどういう部分が原因で痛んでいるかを丁寧に説明して頂き、分かりやすかった。上途の枠内には書ききれず書いていないが、朝起きる時痛みで左右足を下すことができず、手すりを持って、片足だけで1段ずつ下げて降りていたのが、両足を交互に下して階段を降りれるようになった。一回の施術でここまで改善したので、この良い姿勢が少しでも長々続くよう、通っていきたいと感じた。