豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

産後骨盤底筋

こんにちは。院長の石田です。今週は産後の骨盤底筋についてお話させていただきます。妊娠すると女性の骨盤は徐々にゆるんでいき、出産時に最大に開きます。そして出産後、骨盤が開いたままでいると、体型が元に戻らない、ズボンが履けない、ポッコリお腹、さらには尿もれしやすくなるなどの現象に悩まされることになります。そこで大切なのが、骨盤のゆるみや歪みを正す“産後の骨盤矯正” 女性の骨盤は、妊娠すると“リラキシン”というホルモンが分泌され、恥骨結合と仙腸関節が徐々にゆるんで骨盤が開いていきます。これは、赤ちゃんが骨盤の中を通りやすいようにするためで、出産時には最大に開きます。さらにこの時骨盤の下部分に位置する骨盤底筋群は、出産時は伸びきったゴムのようにゆるんでだらだらになってしまいます。この筋肉はインナーマッスルなので特殊なトレーニングをしていかないと日常生活を送っているだけでは強くなっていきません。逆にしっかり鍛えていくと骨盤も引き締まり、尿漏れ、恥骨の痛みなどにも効果があります。このような症状で悩まれている方はご相談ください。