豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

産後のセルライトに産後骨盤矯正

こんにちは。院長の石田です。セルライトという言葉はご存知でしょうか?当院は産後の骨盤矯正を受けに来られる方が多いのでセルライトについてお話させていただきます。セルライトは、女性の太ももの裏側や、お尻、お腹などに皮膚がボコボコになってしまった脂肪と老廃物のかたまりです。女性は妊娠出産でお腹が大きくなって圧迫されることや、骨盤が開くことで下半身の血行が悪くなります。下半身の血行が悪くなれば、身体の老廃物がたまりやすくなり、むくみや冷えなども起こります。

妊娠中は運動もあまりできなくなり、出産をするとき入院もし、そこから1か月間は安静にしないといけません。さらに妊娠をすると赤ちゃんを守るために、皮下脂肪もつきやすい体になり脂肪細胞が増えていきます。出産することで、体重は減少しますが、お腹や下半身についてしまった脂肪はそのまま状態になります。

また、産後は寝不足になったり、運動不足も続くことから、むくみが生じたり、冷えたりして体の隅々にまで血液やリンパ液がいきわたりにくくなります。妊娠によって体重増加しただけではなく、それ以前から脂肪細胞が体に多くあると、妊娠をきっかけとして脂肪細胞は肥大化します。脂肪細胞の肥大化、骨盤のゆがみなどでリンパ管が圧迫されることで、老廃物の排出も悪くなるので、お尻や太ももなどに蓄積されて、セルライトになってしまうのです。

当院で産後の骨盤矯正をすることにより足のリンパの流れがよくなります。そして産後骨盤矯正をすることにより今まで使わなかった筋肉を使えるようになり、さらにEMS(楽トレ)で筋肉をつけていくと脂肪を燃焼しやすい体になります。