豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

ストレートネックの原因

こんにちは院長の石田です。みなさん「ストレートネック」という言葉は、ご存知でしょうか? ストレートネックは最近急激に増えており、その原因の1つがスマホの使い過ぎと言われています。でもスマホ操作はもう日常生活の一部、という方も多いのではないでしょうか?今の時代スマホをみるなというほうが難しいかもしれません。スマホをみるのは仕方ないことですが、重要なのはスマホをみる姿勢です。前かがみ、下をむきっぱなしの姿勢でみていませんか?ストレートネックの原因は悪い姿勢にあります。

スマホを持つ手は体の前方下方向にあるため、それをみるために自然と頭部は肩よりも前に突き出ます。それが首への負担となり、様々なトラブルに発展するのです。本来、首の骨は重たい頭部の衝撃を吸収するために緩やかに前弯のカーブ(横から見ると前に曲がっている)を描いています。頭部の重さはボーリングの球ほどの重量(約4から5キロ)があるので、頭が前に突き出ると頸椎の前弯カーブが損なわれ、頸部がストレートになります。これがストレートネックになり頭の重さを吸収することができなくなります。頭部が前に出れば出るほど頭の重さの2倍3倍の負荷が首、肩、背中にかかってきます。更に首の骨が正常な位置にあれば血液はスムーズに流れますが、ストレートネックの状態だと、血液の流れ道に負担がかかり、血の巡りも悪くなります。その結果、肩こり・首こりや冷え、めまい、頭痛や手のしびれ、不眠など、様々な不調につながってしまうというわけです。

頭部と骨盤が連動していることはご存知でしょうか?頭部が前へ傾けば脊骨がその流れを伝えるため骨盤は後ろに傾きます。これが猫背です。頭部が後ろに傾けば骨盤は前に傾きます。反り腰です。頭の位置は骨盤の傾きで決まります。

当院ではストレートネックの矯正は首だけを施術するのではなく猫背姿勢を骨盤から整えていきます。そうすると頭部の傾きも矯正されていきます。骨盤の上に背骨があり、その上に頭部があります。土台である骨盤からなおしていくことが大事になります。矯正をしても悪い姿勢でスマホをみるとよくなっていかないので、日ごろの姿勢を正していくことが重要です。