豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

熱中症

こんにちは。院長の石田です。一年で一番暑い季節がやってきました。学校では夏休みですね。
この時期で必ずと言っていいほど言われることは、熱中症という言葉です。学校ではプールが中止になったり、部活が中止になったりするほどですね、
無事に夏を乗り切れるよう対策をお伝えします。

熱中症の予防にも最も効果的なのは、水分と塩分補給です。通常、一般的に人が1日に摂取すべき水分量は約2から2.5リットル必要だと言われています。そんなに飲めない。といわれそうですが夏は特に汗で水分、塩分が失われるので飲まないといけないです。大切なことは、適切なタイミングで適切な量の水分を補給することです。
1回の水分補給で吸収される量は決まっているので、一気に水分を取ることはかえってマイナス要因となります。理想的なのは、20〜30分に1回は200cc程度の水分を取ることです。塩分は飴などもありますのでそれでもいいでしょう。なお、勘違いされがちなのは、水分だからとカフェインが多く含まれた飲み物を多く取ることです。例えば、コーヒーや日本茶などです。カフェインがないものであれば良いのですが、カフェイン自体利尿作用がありますので、飲んでも水分補給の効果がほとんど得られないのです。あとアルコールも水分補給になりませんので、お酒を飲んだらしっかり水分補給しましょう。
後は室内の温度調節です。この時期は外気温が35度以上になり室内でもかなり高温になります。室内温度は26〜27度が適温だと言われています。日中はもちろん夜寝る時などもエアコンをつけて温度調節しましょう。

特に女性はエアコンが苦手な方もいらっしゃいます。
体に不調を感じたら豊田まえやま接骨院へ