豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

インナーマッスルを自分で鍛えるには。

こんにちは。院長の石田です。インナーマッスルを家で鍛えていく方法をお伝えします。お手軽なのはバランスボールです。バランスボールに乗ると姿勢を安定させるのが難しくなります。この時、姿勢を保持しようとはたらく筋肉が体幹部のインナーマッスルです。バランスボールの上に足や手を置くだけでグラついた姿勢を保持しようと体幹を鍛えることができるので、非常に効率よくトレーニングをすることができます。極端な話、バランスボールの上に座ってバランスをとるだけでも体幹を鍛えることができます。人間それぞれに利き手・利き足があり、どちらか片方の使用頻度が多いが為に、左右バランスが悪くなり、身体がゆがんでしまうこともあります。これは身体を痛める原因にもなるので、左右差をなくして左右バランスを整えていくことが大切です。バランスボールでのトレーニングは、左右差があるとうまくバランスをとることができないので、バランスをとるために自然と左右差が改善されやすくなり、その効果を得やすくなります。しかし、あまり無理をしすぎると、トレーニングで痛めてできなくなったり、やってるわりには効果が出なかったりすることもあります。トレーニングは継続していかないと効果が出ないので、バランスボールでトレーニングされたい方はご相談ください。