豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

産後体重が減らないのは?

産後の体重の減り方は人それぞれ異なり、出産回数や産後の経過、姿勢習慣、元々の筋力、骨盤の状態によっても大きく変わってきます。女性は妊娠するとプロゲステロンというホルモンが多く分泌され続け、このホルモンの影響で、体内に脂肪や水分を貯めることができ、これが出続けることによって妊娠を助ける体になり、太りやすい体になります。このホルモンは、出産したら分泌が減少するということではなく、無事出産を終えても、骨盤のゆがみによって開いた骨盤がうまく閉じなかったり、帝王切開の方は、脳がまだ妊娠していると勘違いし、ホルモンを多く分泌し続け、さらに骨盤を閉めようという働きが起こりにくくなります。すると、太りやすい体質が継続されてしまうのです。そのため、産後ダイエットには骨盤のゆがみを矯正していかないと、なかなか痩せることができなくなります。更に妊娠から出産にかけて、筋力も落ちていますので基礎代謝が減少し脂肪が燃えにくくなっています。産後6か月くらいは関節が柔らかいため、骨盤も戻しやすいので早めにケアをしていきましょう。