豊田市前山町の骨盤矯正が得意な整体院

豊田まえやま整体院

〒471-0828
豊田市前山町2-2-37

0565-28-1811

ブログ

O脚矯正

こんにちは院長の石田です。今年も残りわずかですね。急に冷え込んできましたので体調には十分気を付けてください。今週はO脚についてお話させていただきます。

O脚の原因はいろいろありますが、当院では1、お腹のインナーマッスルの低下、2、太ももの内側の内転筋の低下、3、骨盤のゆがみからみていきます。特にお腹の腸腰筋というインナーマッスル。腸腰筋が衰えると体重を支えきれずに、骨盤が外に開いてしまいます。すると、脚を支えている太ももの内側の内転筋と呼ばれる筋肉も弱くなってしまい、結果として体を支えることが難しくなりO脚となってしまいます。内転筋は骨盤を正しい位置に保つ役割もありますので、内転筋が弱ると膝が開き気味になってしまいます。内転筋は他の筋肉と比べて使われにくい筋肉のため、意識して動かさないとすぐに衰えてしまいます。骨盤の歪みにはいろいろ原因がありますが、出産、姿勢、足を組む、靴、猫背、加齢、怪我などがあります。O脚になる過程。1お腹の腸腰筋が衰える 2骨盤が横に広がる 3太ももの内側内転筋が衰える 4股関節が外側にずれてしまう 5太ももの骨・関節が外に移動 6外側の筋肉ばかりが使われる 7膝・足首が内側にねじれる 8発達した外側の筋肉が骨を引っ張りO脚になる。それを矯正していくには筋肉を緩めてから骨盤を矯正し、正しいバランスで筋肉をつけていかなければなりません。毎日の座り方や歩き方、寝方といった習慣を変えていく必要もあります。

O脚が気になる方はご相談ください。